So-net無料ブログ作成

毛深い原因は?多毛症かも?!エステに通わない処理方法 [【ムダ毛ケア】]

女性が気になるムダ毛

皆さんツルぴかなお肌には憧れると思います。

でも、元々ムダ毛が薄く少ない方もいれば、濃く多い方もいますよね。


女性が【毛深い・多毛症】な原因には
男性ホルモン、遺伝、体質、病気などがあります。


ムダ毛が濃く多いという方、


「私って他の女性より毛深いかも・・」

「もしかして多毛症?」

1217-epilation-photo1-1.jpg

なんて悩んだことありませんか?

多毛症とはどんなものなのか知りましょう


アナタは「多毛症=毛が多い」と思っていませんか?


多毛症とは軟毛が硬毛に変化することです。
ですので、毛の数が増えることではありません。

軟毛とは色が薄く、柔らかく、短く、細い毛です。

硬毛とは長く、硬い毛で、色素を多く含んでいます。


頭の毛・眉毛・まつ毛・成人の陰毛・腋毛(えきもう)、
成人男性のヒゲは硬毛ですね。


多毛症では女性や小児に成人男性のような硬毛の分布がみられます。


では、毛深いこととの違いは何でしょうか?

毛深いと多毛症の違い


医学的に、毛深いことと多毛症の違いは
本来女性には生えてこないような場所に硬毛が生えてきたかどうかが
ポイントになります。


アナタが「多毛症かも?」と悩んでいても実は違っている可能性があります。

気になる方は一度ホルモンバランスを調べてもらうことをおすすめします。


では、多毛症の方にはどんなムダ毛対処法があるのでしょうか。


多毛症の対処方法は?


女性で鼻の下や唇の周りに男性のようなヒゲが生える症状は、
内分泌以上などが原因でアンドロゲンというホルモンの過剰があります。

このような症状の場合、産婦人科でホルモンバランスを調べていただいてから
薬物療法により治していきます。

逆に頬や手足など、ホルモンの過剰の影響の少ない部分の多毛は
薬物療法は効果が少ないそうなので、
エステや医療機関での脱毛治療が望ましいです。


多毛症の方、また多毛症ではないけど毛深い方、


1度はエステでの「脱毛」を考えたことがありませんか。


毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期という
3つのサイクルで構成されています。

image05.jpg

では、脱毛するのに1番効果的なのはいつなのか?


脱毛するのは成長期が1番効果的なんです。

なぜかというと、毛乳頭と毛がしっかり結びついているので
毛の根っこまで光脱毛(フラッシュ脱毛)を働きかけることができるからです。

また、光脱毛は黒色に反応する仕組みなので
メラニンを多く含んだ成長期の毛にはよく反応し、
効果が現れやすい特徴があります。

エステで脱毛する際「毛周期に沿って-」という
処理方法をするのにはそういう理由があるんです。


しかし、毛の量が通常の方でさえ
エステで全てのムダ毛処理するには何回も通わなければいけません。


となると、毛深い方・多毛症の方はそれ以上に通う回数が増えてしまいますよね。

長い目で見るとその費用はかなり高額になってしまいます。


だからと言って一生、

カミソリなどでムダ毛ケアを続けますか?


今では、フラッシュを使用し自宅で簡単に
サロンクオリティのムダ毛ケアが出来る商品が発売されています。


サロンに行って毛を少しでも減らし自宅でのムダ毛ケアを楽にしたい、

でも、そんなにお金はかけられない・・


そんな消費者の悩みを解決するために発売されたのが
株式会社ヤーマンの「レイボーテシリーズ」


レイボーテシリーズの中でも今年の春に発売された
最新作≪レイボーテスピーディ≫は、
シリーズ1低価格でサロン級のムダ毛ケアが可能なんです。




毛深いことで悩むアナタにも、
エステに通わずにツルぴか肌を手に入れられることを知ってもらい、
今の不満・悩みが解決されることを願っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。